プロフィール

Author:りかこ
月沢李歌子 翻訳家です































































月別アーカイブ(タブ)
EPSON DIRECT
エプソンダイレクト株式会社
ビックカメラ
ビックカメラ.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『踊る光』



オランダの作家トンケ・ドラフトの『踊る光』を読みました。
いくつかの物語のなかで、わたしのお気に入りは『夢にすぎない』

黒い森の魔女にそっくりの姫と王との間に生まれたタルネ王子の物語。賢く、思慮深い王子は、自分の未来を夢で知ってしまい、それを父王に言うことができなくて、そのせいで地下牢に入れられてしまうのです。さて、タルネ王子はどうなったかは、ぜひ読んでください!

夢にすぎない――というタイトルがこの短編集をよく表していると思います。魔法や不思議なことが日常として存在する世界。そうした世界を描いているからです。わたしたちも子どもの頃は、そういう世界に生きていたんですよね。そんなことを思い出させてくれます。



踊る光 トンケ・ドラフト 作 西村由美 訳



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Sponsored Link
第5回オフィス関連書籍審査最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞受賞

最高の仕事ができる幸せな職場』(ロン・フリードマン著 月沢李歌子訳 日経BP社刊)がJOIFA日本オフィス家具協会主催の第5回オフィス関連書の最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞を受賞しました。
仕事も勉強も遊びもあきらめない! 夢をかなえる時間術。

初の自著です。おもに会社勤めをしながら、翻訳の仕事をしていた10年間について書いています。 あなたもやりたいと思うことをあきらめずにやってみませんか?
検索フォーム
メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。