プロフィール

Author:りかこ
月沢李歌子 翻訳家です





























































月別アーカイブ(タブ)
EPSON DIRECT
エプソンダイレクト株式会社
ビックカメラ
ビックカメラ.com

15の夏を抱きしめて



岩波書店のSTAMP BOOKSの新刊『15の夏を抱きしめて 』(ヤン・デ・レーウ作 西村由美訳)を読みました。

トラックにひかれて死んでしまったトーマス。しかし、トーマスがいなくなったあとも、恋人だったオルフェーにも、母親にも、おじいさんにもトーマスの姿が見えます。
愛する者を失った人々が、いかにその喪失と折り合おうとしているか、そして、いかにそれが難しいかが、痛々しいほどに描かれています。


20140430.jpg

愛する人の早すぎる死を理解するのは、誰にとっても難しいことです。
人間は、昔からその理由を神話を通して納得しようとしてきました。トーマスのおじいさんもそうだったのかもしれません。しかし、それは娘であるトーマスの母親を傷つけてしまったようです。
愛する者の死によって、生きている人々がみずからを追い込んでしまうのをとてもつらい気持ちで読みました。



15の夏を抱きしめて

カワラカフェキッチンのパンケーキ

カワラカフェキッチン(吉祥寺)にパンケーキを食べに行きました。

20140429.jpg

ふわふわっのパンケーキ。(だけど、端っこが固かったから電子レンジでチンしたんだと思う)
クリームとアイスクリームがたっぷり。

翻訳の話をいっぱいして、とても楽しかったです。
しあわせ。


思い出の焼きりんご

思い出と言っても、「食べられなかった」という思い出です。

神保町にある共栄堂の焼きりんご。
ずっと昔、坂崎麻子先生が「ここの焼きりんごはおいしいのよ」とおっしゃっていたのですが、季節が限られた商品なので、食べられなかったのです。
「では、それを食べに行ってみよう」ということで、翻訳の友人4人で出かけてきました。

20140428-1.jpg

ここは焼きりんごだけ注文することはできないので、まずカレーを頼みました。
とても独特の味と食感のカレーです。
ここで、わたしの頭に疑念が。
「本当にこの店だったのかしら?」
いや、カレーを食べた記憶がないんですよ。
焼きりんごを食べられなかった、というのはよく覚えているんですけれど。
同行した3人は、焼きりんごの記憶さえない、と。
あらら。


20140428-2.jpg

お目当ての焼きりんご。
これはとてもおいしかったです。

ですが、本当に確信がなくなってしまいました。
若いときは忙しいし、いろいろな出来事があるので、忘れてしまうことも多いですよね。
でも、焼きりんごを食べられたから、よしとしましょう。


ロイヤルガーデンカフェ(たまプラーザ)

たまプラーザのロイヤルガーデンカフェでランチをしました。

20140421-2.jpg

たまプラーザといえば、「金妻」ですよね~。って古すぎるかな?
でも、やっぱり、新しいおしゃれな街、というイメージはありますね。

20140421-4.jpg

駅を上がると大きなショッピングモールに出るのですが、このお店はそこを裏手に抜けて、少し離れたところ。

20140421-3.jpg

穴場かと思いきや、いつも奥様方で満席だそうです。

20140421-1.jpg


明るくて、テーブルが広くて、女性が大好きな感じの店ですよね。

久しぶりにスピーチ

20140426.jpg

今回のトーストマスターズクラブの例会では、久々にスピーチをしました。
プロジェクトは「Storytelling」のマニュアルからプロジェクト4を選び、童謡「赤い靴」の裏話を語りました。

TED 世界を魅了するプレゼンの極意 』で学んだテクニックもいくつか使ってみました。
本書で紹介されているテクニックにはこれまで意識せずに使っていたものもありましたが、あえて意識的に使ってみるとおもしろいことがわかりました。
それは、聞き手のみなさんにどんな反応が起こり得るかを考えながら、スピーチを構成するのが可能になるということです。
逆に言えば、聞き手の偶発的な反応を期待するのではなく、望む反応を引き出すためにどうすればいいかを考えられるということかもしれません。
たとえば、わたしはこれまで「もっと間をとるように」というアドバイスを、複数の方から繰り返しいただいてきました。
ですが、間をとるためには、間を自然に、効果的にとれるような原稿にしなければならない、ということに気づいたのです。
新しい発見をしたせいか、スピーチがますます楽しくなってきました。
これからも頑張っていきます。

この日は、所属クラブのメンバーの何人かが『TED 世界を魅了するプレゼンの極意 』を持ってきてくださったので、サインをさせていただきました。
他のクラブからわざわざいらしてくださった方もいます。心から感謝します。

ネット検索しやすいようにTEDスピーカーの名前を原語併記したほうがよかったのでは、という提案もいただきました。確かにそうですね。
出版社のソフトバンククリエイティブのほうで、『TED 世界を魅了するプレゼンの極意』掲載動画のリンク一覧を用意しているので、どうぞそちらもご活用ください。
また、このブログでも、今後、少しずつ紹介していきたいと思っています。



TED 世界を魅了するプレゼンの極意

さらに耳より情報。
津田塾大学津田梅子記念交流館では、昨年に引き続き、トーストマスターズインターナショナル日本語スピーチコンテストのチャンピオンを講師に迎えて、「心を動かすスピーチ&プレゼン講座」が開講されます。毎回、とても好評のようですよ。
わたしも参加したいのですが、ちょうど同じ時間帯に翻訳講座を担当しているので、残念ながらだめなのでした。
お時間が合う方は、ぜひ参加してみてください。
あ、わたしの翻訳講座のほうもどうぞよろしく。



Sponsored Link
第5回オフィス関連書籍審査最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞受賞

最高の仕事ができる幸せな職場』(ロン・フリードマン著 月沢李歌子訳 日経BP社刊)がJOIFA日本オフィス家具協会主催の第5回オフィス関連書の最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞を受賞しました。
仕事も勉強も遊びもあきらめない! 夢をかなえる時間術。

初の自著です。おもに会社勤めをしながら、翻訳の仕事をしていた10年間について書いています。 あなたもやりたいと思うことをあきらめずにやってみませんか?
検索フォーム
メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: