プロフィール

Author:りかこ
月沢李歌子 翻訳家です





























































月別アーカイブ(タブ)
EPSON DIRECT
エプソンダイレクト株式会社
ビックカメラ
ビックカメラ.com

稲田堤「珈琲家」のホットケーキ

稲田堤の「珈琲家」で分厚いホットケーキが食べられるというので、行ってきました。

メニューを見ると、1枚で320円、2枚で550円ということなので、迷わず2枚注文。

20131125.jpg

待つこと20分くらいで、でてきましたよ~。大きくて分厚いホットケーキ。
ホットケーキとパンケーキはどう違うのかしら、とよく考えてしまいますが、
これは間違いなく「ホットケーキ」に分類されるものでした。

どっしりとしていてお腹にたまるんです。
大食らいのわたしも2枚は食べきれなかった(涙)。

コーヒーもとてもおいしくて、お値段も手頃でした。

シェイクスピア・イヤーがやって来るよ!

2014年はシェイクスピア生誕450年、2016年は没後400年だと教えてもらいました。
おそらくお芝居や講演会など、日本でもシェイクスピア関連のものが多く
行われるのではないでしょうか。
こういうのは一緒に楽しんだほうが絶対にお得なので、
わたしもしばらくシェイクスピアにどっぷりつかろうと思っています。

20131124-1.jpg

そんなわけで、めぐろパーシモンホールで行われた
目黒区民交響楽団の定期演奏会を聴きに行きました。
紅葉がとてもきれい。

20131124-2.jpg

演目はヴェルディの歌劇「運命の力 序曲」
チャイコフスキーの幻想序曲「ロミオとジュリエット」
グノーの歌劇「ロミオとジュリエットより 交響的情景」でした。

チャイコフスキーの序曲は以前から好きでしたが、グノーもとってもよかった。
ロミオ(テノール)を二塚直紀さん、ジュリエット(ソプラノ)を栗原未和さんが歌いました。
なんと、このおふたりはご夫婦だったんですね!



参考にネトレプコが歌う"Je veux vivre"(私は夢に生きたい)の動画を貼っておきます。
とっても素敵なアリアです。



バス研修

20131121-1.jpg

公民館主催のサークル・バス研修というのに参加しました。
行き先はJAXA相模原キャンパス。ただいま人気のスポットのようです。

20131121-2.jpg

小惑星探査機「はやぶさ2号」の10分の1模型です。

20131121-3.jpg

小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」の20分の1模型。
帆だけで宇宙空間を航行できることを世界で初めて実証しました。

20131121-4.jpg

月周回衛星「かぐや」の10分の1模型。

20131121-5.jpg

国際X線天文衛星「ASTRO-H」10分の1模型。

20131121-6.jpg

わたしの胸を熱くしたのはコレ。1955年国分寺にて実射された「ペンシルロケット」の実機。

20131121-7.jpg

M-V(ミューファイブ)ロケット原寸模型。

20131121-8.jpg

M3-SIIロケット原寸模型。

20131121-9.jpg

ランチはキャンパス内の食堂で。
幹事の方が全員に同じものを注文したのですが、ちょっとヘルシーすぎかも、というのが第一印象。
でも、意外としっかりお腹にたまりました。
一回の食事って本当はこんなものでいいのかもねえ。
デザート100円を含めて、食事代は550円。

JAXA見学を終えて向かったのは、日清オイリオ磯子工場。
キャノーラの充填作業などを見学して、ちょっとしたお土産を
いただきました。

そのうちのひとつ、ココアです。

20131121-10.jpg

日清オイリオはココアは作っていないのですが、
ココアの原料となるものを扱っているそうで。
販売は守山乳業です。

なかなか楽しかったので、またバス研修があれば参加しようと思っています。




早すぎる忘年会

友人に教えてもらってからすっかり気に入ってしまったヴィーガンレストランで
早くも忘年会をしました。

20131112-1.jpg

なかなか料理が出てこず、ランチプレートのサラダが出てきたのが40分後。あらあら、という感じ。
でも、野菜はとてもおいしかった。

20131112-2.jpg

メインのハヤシライス。
これは前回ランチで来たときと同じ。選択肢がもっとあるといいなあ。

ここまで2時間近くかかったのでは? という感じで、あまりにゆっくりすぎて
デザートもどうでもよくなってしまっていましたが、とうとう注文しました。
今回、食べないと、また来なきゃならなくなるしね。

20131112-3.jpg

天上のパンケーキ。
ふわっと柔らかくて、お腹にもたれず、とってもおいしかった。
今度はこれだけを食べに来ようかな。





プロジェクト3

20131111.jpg

先日のトーストマスターズの例会では、誰もが通らねばならない道(?)
「外郎売」をやりました。
Interpretive Readingのプロジェクト3(Monodrama)でやろうと決めたのは数ヶ月前。
そこから練習を始めましたが、最初の頃は、テキストを読むことさえできずに大苦戦。
本当にできるのかしら、と不安でいっぱいで、完成度がなかなか上がらず、
準備スピーチを一度キャンセルさせてもらいました。

でも1週間くらい前から、ようやく抑揚もつけられるようになり、まだまだのところは
多々あるものの、ここで一度まとめよう、と腹をくくりました。

とはいっても、当日は、「わたしはなんで自分をこんなに苦しめているのかしら」と
ちらっと思ったりしましたが。

本番は演出面はいまひとつだったものの、早口言葉は自分的にはノーミスでできたと
思います。

ただ、「発話が不明瞭」というコメントをいただいたので
(発音が悪いということかしらん?)
これからも続けて磨いていきたいです。

ちなみに、練習には以下のテキストを使いました。



はじめての声優トレーニング―声のテクニック編

お手本があまりにうますぎて、最初の頃は、「へええええ」と感嘆するばかりでしたが、
抑揚などは大いに参考にさせてもらいました。
(真似はできませんでしたが……)

まだ、「外郎売」のところしか使っていませんが、ほかの箇所もとても参考になるので
ひとつずつやっていきたいと思っています。




はじめての声優トレーニング―声のテクニック編



Sponsored Link
第5回オフィス関連書籍審査最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞受賞

最高の仕事ができる幸せな職場』(ロン・フリードマン著 月沢李歌子訳 日経BP社刊)がJOIFA日本オフィス家具協会主催の第5回オフィス関連書の最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞を受賞しました。
仕事も勉強も遊びもあきらめない! 夢をかなえる時間術。

初の自著です。おもに会社勤めをしながら、翻訳の仕事をしていた10年間について書いています。 あなたもやりたいと思うことをあきらめずにやってみませんか?
検索フォーム
メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: