プロフィール

Author:りかこ
月沢李歌子 翻訳家です































































月別アーカイブ(タブ)
EPSON DIRECT
エプソンダイレクト株式会社
ビックカメラ
ビックカメラ.com

映画「ジーザス・クライスト=スーパースター」Blu-Ray化!

わたしは「ジーザス・クライスト=スーパースター」という作品がとても好きです。高校生のときに、演劇祭でやったしね。

先日まで、立川の映画館で、アリーナ・ツアーを「極音上映」していたのも見にいけなくて残念~、と嘆き、せめてBlu-Rayでも買おうと思っていたのでした。


ジーザス・クライスト=スーパースター アリーナ・ツアー
[Blu-ray]


発売は5月22日とちょっと先だけれど、アマゾンは早く予約したほうが得なので(予約日から発売日までの一番安い価格が適用される)、そろそろ予約するつもりでした。

それと、映画のDVDもどうしても欲しい! 
映画版は、著作権がらみで日本でのBlu-Ray(あるいはDVD)発売はどうやらなさそうだと聞いていたので、アマゾンUKに注文しかけていました。


Jesus Christ Superstar [DVD]

値段も送料込みで1100円くらいと超お買い得だし、PALだけどPCで見ればいいや、と思って。


ところが、さらにアマゾンのサイトをウロウロしているうちに、見つけてしまいました!

じゃじゃん!

ジーザス・クライスト=スーパースター スペシャルBOX(初回生産限定) [Blu-ray]

『ジーザス・クライスト=スーパー・スター アリーナ・ツアー』、2000年舞台版、そして――

1973年映画版の初ブルーレイ

3つのジーザス・クライスト=スーパー・スターがセットになっているらしい!
これはもう買うしかありませんね。限定版だし。
というわけで、わたしは大変気分が良く、朝から、「ジーザスクライスト~、スーパースタ~」と歌いながら仕事をしています。






春を迎えた苗たち

20130323-3.jpg

早朝の多摩川サイクリングロードです。既に花見の場所取りをしているようですが、昨晩から置いてあるのかな。

20130323-1.jpg

昨年、ハーブショップSORAMIMIさんで買ったレモンバーベナが芽吹きました。
冬に立ち枯れたようになってしまい、苗の負担を減らそうとほとんど切り込んでしまっていたのです。もしかしたら、半耐寒性だから冬を越せなかったのかと思いつつ、希望を残しながら。
こうした小さな緑を見ながら、あきらめなくてよかった、と思いました。

20130323-2.jpg

こちらはセイジ。
冬にはほとんど真っ白になっていましたが、若芽が出てきました。

これで、昨年、SORAMIMIさんで買った苗はすべて冬を無事に越したことになります。
さすが、大事に育てているだけありますね。

近所のホームセンターで1ヶ月ほど前に買ったペニーロイヤルミントの苗は、すでにもう枯れかけているというのに。

『日常の疑問を経済学で考える』が文庫になりました!



日常の疑問を経済学で考える
(日経ビジネス人文庫)


忙しくて、すっかり報告が遅れてしまいました。

(本当はず~っと気にしていたのですが、アマゾンでは「月沢李歌子」の名前で出てこないんだもん! これって、アマゾンに連絡すればいいのでしょうか?)

日常の疑問を経済学で考える』の文庫版が出ています。
わ~お。わたしにとって、人生初の文庫本なので、喜びもひとしおであります。
経済の仕組みを楽しく考えられる本になっていますので、どうぞ文庫版のほうも手にとってみてください。




日常の疑問を経済学で考える
(日経ビジネス人文庫)





日常の疑問を経済学で考える


水菜のトウ立ち

気温がだいぶ上がってきました。
ぼやぼやしていると、畑の野菜たちは、次々とトウ立ちしてしまいます。

20130320-1.jpg

これは水菜。ワサワサと大きくなり、黄色の可愛い花が咲いてしまいました。
トウ立ちすると、葉が固くなってしまうのですよね。
でも、うちではたいてい温野菜にしてしまうので、まあ問題ないんですけれど。

20130320-2.jpg

さて、水菜の花は菜花として、ザクザクっと切り、サラダ菜と一緒にいただきました。
ごちそうさま!

多摩動物公園

「下手の横好き」という言葉がまさにぴったりのものがわたしにもいくつかありまして、そのひとつが写真を撮ることです。

それでもやっぱり上手くなりたい、という気もちょっぴりあったりするので、以前から参加したかった写真講座に行ってきました!

場所は多摩動物園。

でもね、失敗でしたよ。わたしは望遠レンズを持っていないので、近くのものしか撮れない。
動物が遠くて遠くて、なんにも映りません。忙しいなかを敢えて行くべきではなかったかも。

ただ、レンズもちゃんと買わないとだめだという教えになりました。
だいたい、一眼レフのわたしよりも、コンデジの妹のほうがいい写真が撮れるってどういうことなんでしょうか。
(もしかすると、センスの問題か!?)

20130318-1.jpg

ライオンたちは寝ていて、まったくやる気がない。
ウチのネコと同じですわね。

20130318-2.jpg

これは、三銃士とダルタニアンと密かに名付けています。
みんなでクチバシをカチカチと合わせるんですよ~。

20130318-3.jpg

これは比較的近くで撮れました。鳥のいるところは、かなり近くに寄れるのです。


Sponsored Link
第5回オフィス関連書籍審査最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞受賞

最高の仕事ができる幸せな職場』(ロン・フリードマン著 月沢李歌子訳 日経BP社刊)がJOIFA日本オフィス家具協会主催の第5回オフィス関連書の最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞を受賞しました。
仕事も勉強も遊びもあきらめない! 夢をかなえる時間術。

初の自著です。おもに会社勤めをしながら、翻訳の仕事をしていた10年間について書いています。 あなたもやりたいと思うことをあきらめずにやってみませんか?
検索フォーム
メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: