プロフィール

Author:りかこ
月沢李歌子 翻訳家です































































月別アーカイブ(タブ)
EPSON DIRECT
エプソンダイレクト株式会社
ビックカメラ
ビックカメラ.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pancake Days 原宿

Pancake Days 原宿へ行ってきました。

20120121-4.jpg

開店と同時に入店。
わたしが頼んだのは、キャラメルナッツパンケーキ。
思ったほど甘みも強くなく、量も多すぎず、少なすぎず、ちょうどいい感じ。おいしかった。

20120121-2.jpg

友人はオーソドックスにシンプルパンケーキ。
かわいいスマイルは、実はわたしのパンケーキにも書いてあったのですよ。
重なったパンケーキの真ん中の一枚にスマイルがありました。

このあとスターバックスへ移動。
なかなか気持ちの良い店でした。
スターバックスって本当に店舗によって差がありすぎる~。
まあ、駅前の店が狭いのは仕方ないのかもしれないけれど。

20120121-3.jpg

友人が注文した生クリームたっぷりのココアを見て、なんと胸焼けが。
さっきのパンケーキが意外にも重かったのでしょうか。

わたしは胃の頑丈さだけは自信があったのですが、最近の人間ドックで慢性胃炎および萎縮性胃炎と診断されて、自分でもびっくりしているのです。

スポンサーサイト

ラミン出演の映画?

BBCロンドンのトークで、ラミンが映画を2本撮影すると言っていたのでネット検索してみたら、既にYoutubeにトレイラーがありました。



Facebookにもページができていました(こちら)。
「The Rain」というショートフィルムだそうです。

プロデューサーのJannette Innesさんはカンヌにこの作品をもっていきたくて、4000ドルの寄付を募っていたみたいだけれど、うまくいったのでしょうか。
ブログに日付がないのでよくわかりません。


四季劇場でのラミンとシエラ

USTREAM配信見ました!

先日のスタジオでのデュエットもステキだったけれど、今回は一変して、劇場用のパフォーマンス。
シエラ嬢のメイクも劇場用です。

わたしはすっかりシエラ嬢のファンです。
"I am the mask you wear" と、シエラ嬢が歌うところではゾクゾクします。
25周年記念コンサートのシエラ嬢を見て思ったのは、ファントムが美しいクリスティーヌに目をつけただけでなく、クリスティーヌの内なる「shadow」がファントムを引き寄せたのではないか、ということ。
単に父を恋い慕う気持ちだけではないものを、シエラ嬢は感じさせてくれるのです。

さて、四季の劇場でのふたりの様子が既にYoutubeにアップされていますね。




劇団四季の高井ファントムも参加して3人で。
ラミンのstrongerは通常バージョン。

上の動画にはないけれど、ラミンとシエラ、高井さんがそれぞれ作品について思うところを述べたあと、四季のクリスティーヌとラウルの役者さんたちからもコメントがありました。

(今回、ハドリが一緒じゃなかったのが残念ですね~。ツイッターでは、シエラがラミンとハドリのことを"my boys"と呼んでました。)


オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン 豪華BOXセット(初回生産限定) [Blu-ray]


ところで、先日、ラミンがBBCロンドンに出演するとツイートしていたので音源を探していたらみつかりました。
こちらです。ラミンの登場は2.29.35くらいから。

ラミンは客船で働いていたのですね。船酔いばかりしていたそうです。
"I don't have sealegs."と言っていました。
奥様は当時のボスだったそうな。息子のひとりは「ハドリ」だって。

新アルバムRaminから「Broken Home」と「Constant Angel」が聴けます。

アルバム楽しみですが、好きな曲とそうでない曲がはっきり分かれてしまいそう。



さて、ラミンとシエラ嬢は明日には帰国ですね。
ラミンは年内にまた来日してくれるのかも。





ラミンとシエラ プライムショー(wowow)出演

WOWOWプライムショー見ました!

ラミンが「歌う」とツイッターで言っていたので、期待でワクワクしてました~。

なんと2曲も歌ってくれた!

前夜に到着したばかりだというのに、ラミンもシエラ嬢も艶のある素晴らしい声でした。
あのスタジオとあの照明とに全然合っていなくて、「やや、ここで歌うのか」と驚きましたが、ふたりが歌い出すとまったくの別世界に。
字幕はやはり四季版でしょうか。「ファントム・オブ・ジ・オペラ」って訳になってないと思うんだけど。

カビラさんは、司会と同時通訳とで忙しそうでした。
でも、ラミンの声にかぶせないでほしかったわ~。(いや、同時通訳とはそういうものですね。すみません)
ハンドドライヤーについては、ラミンの手がアップになってしまって、ちょっとかわいそうだったかも。

さて、あした(というか今日)は電通四季劇場[海]での試写会へ来場ですね。
応募したけれど落選しました。
以前、DVD試写会に当たっていたのでダメだと思っていたけれど、やっぱりだめだった。
当ててくれれば、四季の怪人も見に行ってあげようと思っていたのになああああ。


一部はUSTREAMで配信されるそうです。詳細はこちら
それと、ラミンの公式サイトでも。イギリスでは早朝ですね。ファンの人たちは見られるのかな。

そういうわたしも(いまから寝る)、明日、寝坊しないようにしなければ!


オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン 
豪華BOXセット(初回生産限定) [Blu-ray]






オペラ座の怪人25周年記念公演 in ロンドン」DVD感想

オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン」DVDの感想をまだ語っていませんでした。

劇場版は2回観ただけなので、あまり細かいところは思い出せないのですが、ところどころ、別の回の収録だとわかるところがあります。
歌は差し替えられているところがあるらしい、とは友人から聞いていました。
当日、ラミンはあまり声の調子が良くなく、さらに感情が入りすぎて音程が不安定だったとか。
でも、映像も劇場版とは違うところがあるのですね。

とくにアンコールの場面はだいぶ違うみたい。
劇場版では、サラ・ブライトマンを囲む怪人たちのなかで、ラミンは彼女のちょうど背後になってしまってあまり見えないのですが、DVD版では違うアングルでよく見えます。

「Music of the Night」の全員での合唱には心を動かされました。
きっと会場にいた観客も power of the music of the nightを感じていたんだろうなあ。

そして、ラミンのファンは絶対にDVD(or Blueray)を買ったほうがいい! とオススメします。

というのは、ラミンがなんとシエラ嬢を「お姫さまだっこ」するのですよ。
思わず「きゃ~!」と声をあげてしまいました★



オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン 
豪華BOXセット(初回生産限定) [Blu-ray]




Sponsored Link
第5回オフィス関連書籍審査最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞受賞

最高の仕事ができる幸せな職場』(ロン・フリードマン著 月沢李歌子訳 日経BP社刊)がJOIFA日本オフィス家具協会主催の第5回オフィス関連書の最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞を受賞しました。
仕事も勉強も遊びもあきらめない! 夢をかなえる時間術。

初の自著です。おもに会社勤めをしながら、翻訳の仕事をしていた10年間について書いています。 あなたもやりたいと思うことをあきらめずにやってみませんか?
検索フォーム
メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。