プロフィール

Author:りかこ
月沢李歌子 翻訳家です





























































月別アーカイブ(タブ)
EPSON DIRECT
エプソンダイレクト株式会社
ビックカメラ
ビックカメラ.com

津田梅子記念交流館プログラム「読み聞かせ講習会」

イベントのお知らせです。

「読み聞かせ講習会」

開催日時 20011年7月30日(土)14:00 - 16:00
定員   100人
受講料  1000円(税込)
場所   津田塾大学小平キャンパス 7号館 中島記念ホール
講師   安冨ゆかり (JPIC読書アドバイザー)

詳細は津田梅子記念交流館のサイトにて(こちら)。


「pet some rabbits」 ウサギをなでる

FOX Lifeで放映中の海外ドラマ「GREEK~ときめき★キャンパスライフ」で次のような表現に気づきました。

Hey, "Lennie", why don't you do me a favor and go pet some rabbits downstairs.

登場人物のひとりであるフラニーが、相手を見下しながら追っ払う場面で言った台詞です。
相手の男子学生が「なんのことだかわかんねえよ」というと、「高校をまともに卒業していたら、だれでもわかる(literary referenceの)はずよ」とフラニーは答えます。

この表現はどういう意味でしょうか。

調べてみたところ、これはジョン・スタインベック作「Of Mice and Men」の主人公レニーがウサギを飼うのが夢だったことからきているようです。レニーは知的障害をもつ大男の力持ち。それで、フラニーはわざわざ相手を〝レニー〟と呼んだのですね。

さて、このドラマはソロリティ、フラタニティといったクラブを中心に学生生活を描いています。「GREEK」というタイトルはこうしたクラブがファイベータカッパなど、ギリシア文字がつくことが多いからです。

そういえば、先日、学生さんがKindleのスクリーンセーバーを見て、「ジョン・スタインベックってだれ?」と言っていたなあ。「ジェームズ・ディーンって知らない?」と返しておきましたが……。








英語を速く読むには ―― Spreeder

酒井邦秀先生が提唱する多読には三つの原則があるそうです。

1.辞書は引かない
2.わからないところは飛ばす
3.自分に合わないと思ったら、すぐ投げる

1の「辞書は引かない」は手元に辞書がなければいいわけだし、3も問題はないでしょう。ただ、学生さんも社会人さんも2の「わからないところは飛ばす」はなかなか苦労するようです。

先日も「Kindleのページが一定時間たったら勝手に移動すればいいのに」と冗談を言って、その場にいた人たちで笑い合ったほどです。
その後、わたしは「定規を使って強制的に視線を動かす方法もあるのよ」などと学生さんに言ったりもしました。

わたし自身も、本当に時間がないときは、「ゾロ」のように指でZ字を描きながら読みます。

それはさておき、さきほどPWのツイートでSpreederというのを知りました。
7-Speed-ReadingTMが提供しているフリー・オンライン・スピードリーディング・ソフトウェアです。

http://spreeder.com/app.php?intro=1

↑ こちらのサイトに英文を貼って、「spreed!」というボタンを押すと、300wpmの速さで英文を表示してくれます。音読せずに英語を把握する練習になるかもしれません。

わたしはそれでもやっぱり脳内音読しちゃうなあ。まだまだですね。


New Yorker's Cafe (千駄ヶ谷駅前)

20110623-5.jpg

千駄ヶ谷駅前のNew Yorker's Cafeで朝食。セサミドッグとカフェラテのセットを。
サラダはレタスとトマトとタマネギ。タマネギとドレッシングの組み合わせが絶妙で感心しきり。

Wi-fiも使えるみたいだし、静かでいい店だな~と思いながら、のんびりとしていたら、急にモクモク、げほんげほん。
三人しかいないお客さんのひとりがタバコを吸い始めてしまい、店内に煙が充満。
あわててマスクをしてみたけれど、煙たさは防げず、早々に退散しました。
もう二度と行かないと思います。残念。


ジャム作り

なぜかジャム作りに夢中になっています。

20110623-1.jpg

全部ジャムにします。砂糖と水にレモン汁を少し加えてぐつぐつ煮るだけ。
こんなに簡単に、こんなにおいしくできるなんて感激。

20110623-4.jpg

ヨーグルトに入れたり、炭酸水で割って飲んだりしています。
とくに気に入っているのが梅ジャム。まだ手に入るようであれば、ぜひみなさんも作ってみてください。
プラムもおいしいです。値段もお手頃ですしね。


Sponsored Link
第5回オフィス関連書籍審査最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞受賞

最高の仕事ができる幸せな職場』(ロン・フリードマン著 月沢李歌子訳 日経BP社刊)がJOIFA日本オフィス家具協会主催の第5回オフィス関連書の最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞を受賞しました。
仕事も勉強も遊びもあきらめない! 夢をかなえる時間術。

初の自著です。おもに会社勤めをしながら、翻訳の仕事をしていた10年間について書いています。 あなたもやりたいと思うことをあきらめずにやってみませんか?
検索フォーム
メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: