プロフィール

りかこ

Author:りかこ
月沢李歌子 翻訳家です





























































月別アーカイブ(タブ)
EPSON DIRECT
エプソンダイレクト株式会社
ビックカメラ
ビックカメラ.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AmiVoice (1)





Amazonなどで販売されているAmiVoiceのソフトにはUSBマイク付きのものとそうでないものがあります。

わたしはDragon Speechのソフトとセット売りのヘッドフォンマイクを持っていたので、今回はマイク無しのものを買いました。

さて、AmiVoiceをインストールし、いざ使ってみると、わたしの声がまったく認識されないのです。よく見ると、マイク音量のインジケーターが反応していません。どうやらマイクが悪いみたいです。そこで、説明書には「×」とされていましたが、耳かけタイプのものを引っ張り出し、マイクの部分をつかんで口にあてて原稿を読み上げてみました。すると、ようやく言葉が認識されるようになりました。しかも、かなりの認識率です。

これはすごい。

どうやら成功の鍵はマイクのようです。そもそもヘッドフォンセット付きを買えばよかったのかもしれませんが、わたしの場合、長文を訳すことが多いので、長い時間ヘッドフォンで頭を締め付けたまま翻訳作業をするのは無理のように思いました。また、インターネットで調べ物をしたり、PCで辞書を引いたりする際に、ヘッドフォンをしているとクリック音が耳に響いて不快です。

そこで、良いマイクを探そう、と考えました。

スポンサーサイト

タンブリング

20100912_2080600.jpg

赤坂ACTシアターへ舞台「タンブリング」を観に行きました。
テレビドラマがなかなかおもしろかったし、Studio Lifeの三上俊さん、荒木健太朗さんが出演されているので。

アイドル芝居で、歌は下手で、ストーリーはまったく無意味で、(主役の大東俊介さんが若すぎて)生徒たちはおじさんにしか見えなかったけれど――まあ、そういうことは忘れてもいいかな、と思えるくらい楽しい舞台でした。

三上俊さん、荒木健太朗さんもなかなか味のあるキャラを作っていましたし、良知真次さん(どういうわけかわたしが観る舞台によく出ている)も頑張っていました。この舞台を実質的に支えていたのは彼でしょうね。

それに、なんといっても、タンブリング(国士舘大学の学生さんたち)が素晴らしかったのですよ。美しくて、しなやかで(バランスで若干グラグラしている人もいましたが)。男子新体操の大会を見てみたいな、と思いました。

カーテンコールも楽しかったです。いつまでも拍手が鳴り止まなくて、初舞台初主演の大東さんが本当に嬉しそうで、キラキラと輝いて見えました。彼もおそらく舞台の魔力に取り憑かれてしまったことでしょう。

シークレットゲストはHoney L Days。TVドラマで主題歌として使われた「まなざし」を歌ってくれました。なんだかすごいお得感。客層が当然ながら、若いこと、若いこと。わたしの席の周囲はそうでもなかったのですが。あ、そうだ。近くにはDiamond Dogsの東山義久さんがいました。「『宝塚BOYS』観ましたよ!」と声をかけたくなりましたが、当然、そんなことはできませんでした(汗)。




音声入力に挑戦

わたしは 諸々の事情で移動中に仕事をすることが多いため、様々なツールを利用しています。
たいがいPomeraを使っていますが、座る場所がないまま仕事をすることも多いので、ノートにボールペンで手書きということもよくあります。

さて、そんなわたしの新しい味方ができました。音声入力ソフト「Amivoice」です。

映像翻訳の友人が教えてくれたのですが、これが本当に素晴らしい!

音声認識ソフトは以前、Dragon Speechを使ったことがあります。しかし、発音が悪いのか、わたしの言葉をまったく認識してくれず、準備段階の音声登録の時点で挫折。
今回、AmiVoiceで音声入力に再挑戦となりました。

実は、一日目はなかなかうまくいきませんでした。でも、すぐに問題点等がわかりました。
使い始めてまだ数日なのに、わたしは今AmiVoiceに夢中です。

これから少しずつ、AmiVoiceと音声入力について語っていきたいと思います。








Sponsored Link
第5回オフィス関連書籍審査最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞受賞

最高の仕事ができる幸せな職場』(ロン・フリードマン著 月沢李歌子訳 日経BP社刊)がJOIFA日本オフィス家具協会主催の第5回オフィス関連書の最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞を受賞しました。
仕事も勉強も遊びもあきらめない! 夢をかなえる時間術。

初の自著です。おもに会社勤めをしながら、翻訳の仕事をしていた10年間について書いています。 あなたもやりたいと思うことをあきらめずにやってみませんか?
検索フォーム
メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。