プロフィール

Author:りかこ
月沢李歌子 翻訳家です































































月別アーカイブ(タブ)
EPSON DIRECT
エプソンダイレクト株式会社
ビックカメラ
ビックカメラ.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカル「キャンディード」

20100822_2047907.jpg

上演予定を知ったときから、「絶対に観る!」と決めていた「キャンディード」。すばらしい舞台でした。

開幕と同時に、舞台上にあった大きな輪が傾きながら開くようにあがっていくのを見て、背筋がゾクゾク。これからここに新しい空間が生まれること、登場人物たちが世界を旅していくことが視覚を通して感じられました。

市村正親さんは、ヴォルテールとパングロスの2役。舞台にほとんど出ずっぱりで、延々と台詞をしゃべり続け、世界を回していきます。キャンデード役の井上芳雄さんもほとんど舞台にいます。大変な体力と集中力を要求されると思いますが、ふたりとも見事な演技を見せ、歌を聴かせてくれました。

グネゴンデ役の新妻聖子さん。超難度のアリアを見事に歌い切っていました。もっと拍手をもらってもいいように思うのですが、演出のせいで意外にあっさり退場したのが残念です。
マキシミリアンの坂元健児さん。もっと伸びやかな歌声を聴ける場面があったらよかったのにな。でも、おネエ芝居はとてもおもしろかった。老女(阿知波悟美さん)の長台詞の場面は、個人的にはもう少し軽めのほうが好み。シリアスすぎて、芝居が停滞して眠くなってしまいました。

できればもう1回観たかったのですが、日程的に無理そうです。






スポンサーサイト

映画「ブライト・スター ~ いちばん美しい恋の詩」

20100902_2065945.jpg

映画「ブライト・スター ~ いちばん美しい恋の詩」を観ました。

英国詩人ジョン・キーツと彼が25年の短い生涯のなかで愛したひとりの女性ファニー・ブローンとの愛を描いた物語です。

さすがジェーン・カンピオン監督。映像が本当にきれいでした。
キーツの詩が延々朗読され、これが音楽のように美しい――と言いたいところですが、わたしはネイティブではないので、字幕(戸田奈津子翻訳)を横目で見ながら、なんとなく雰囲気を楽しみました。



Sponsored Link
第5回オフィス関連書籍審査最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞受賞

最高の仕事ができる幸せな職場』(ロン・フリードマン著 月沢李歌子訳 日経BP社刊)がJOIFA日本オフィス家具協会主催の第5回オフィス関連書の最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞を受賞しました。
仕事も勉強も遊びもあきらめない! 夢をかなえる時間術。

初の自著です。おもに会社勤めをしながら、翻訳の仕事をしていた10年間について書いています。 あなたもやりたいと思うことをあきらめずにやってみませんか?
検索フォーム
メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。