プロフィール

Author:りかこ
月沢李歌子 翻訳家です































































月別アーカイブ(タブ)
EPSON DIRECT
エプソンダイレクト株式会社
ビックカメラ
ビックカメラ.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽劇「夜と星と風の物語」〜「星の王子さま」より

20091006_1027202.jpg

わたしは台本を読むのが昔から好きだったようで、小学生のときから子ども劇の台本をいっぱい読んでいた。
別役実に出会ったのは高校生のとき。校内の演劇祭用に実行委員部屋にたくさんあった台本のなかから読んで惹かれたのが「マッチ売りの少女」だった。まあ、正直いって、高校生にはよくわからない内容だったけれど、印象は強烈だった。

その後、「ジョバンニへの旅」なども読み、あいかわらずわけがわからなかったが、別役作品の不思議な魅力はずっと忘れがたかった。
そこへ、曽世海司さんが別役作品に出演するという情報がはいってきた。曽世さんは、わたしが演劇に関心をもつきっかけをつくってくれたもっとも信頼する役者さんのひとりである。まあ、なんと嬉しいこと。

というわけで、とても、とても楽しみにしていたこの日。でも、きっと、なにがなんだかわからないだろうなあ、と不安にも思っていた。しかし、そのわからなささえとても心地よい作品だったのだ。いい意味で期待を裏切られた。詳しい感想についてはまた後日書くとして、まず劇のあと行われたミニコンサートについて。

きょうは偶然にもサン=テグジュペリの命日とかいうことで、音楽担当の稲本響さんのピアノを中心とするバンド演奏を聴くことができた。これが本当にすばらしくて、思わず涙がこぼれそうになり、自分でも驚いた。CDを買いたいと思うほどだった。もしかしたら、劇よりも感動したかも。
稲本さんのピアノも超絶だったが、驚嘆したのはMaLさんのヒューマンビートボックス。劇中でも、進行中のお芝居をそっちのけで、ついMaLさんを見ていることも多かったわたしでした。

一日の疲れが癒されていくような、とても気持ちのよい夜だった。

スポンサーサイト

ミュージカル「ミス・サイゴン」

20091006_1027201.jpg

本日のキャスト
エンジニア 市村正親
クリス   井上芳雄
キム    新妻聖子
ジョン   坂本健児
エレン   鈴木ほのか
トゥイ   神田恭兵


実は初見だったので、市村・井上・新妻という手堅い(と思われる)組み合わせの日を選んでみました。

新妻さん演じるキムが健気で必死でとてもよかった。井上さんも甘い声ですてき。タカラヅカの男役さんよりも高い声で歌っているなあ、とおもしろいことを思いました。市村さんは演技の人。うさんくささがよく出ている。

戦争の悲劇で狂わされた人生の歯車と命。音楽が美しいだけに、その重みがずっしりと応えた。この公演中にあと何度か見てみたい。
Sponsored Link
第5回オフィス関連書籍審査最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞受賞

最高の仕事ができる幸せな職場』(ロン・フリードマン著 月沢李歌子訳 日経BP社刊)がJOIFA日本オフィス家具協会主催の第5回オフィス関連書の最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞を受賞しました。
仕事も勉強も遊びもあきらめない! 夢をかなえる時間術。

初の自著です。おもに会社勤めをしながら、翻訳の仕事をしていた10年間について書いています。 あなたもやりたいと思うことをあきらめずにやってみませんか?
検索フォーム
メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。