プロフィール

Author:りかこ
月沢李歌子 翻訳家です































































月別アーカイブ(タブ)
EPSON DIRECT
エプソンダイレクト株式会社
ビックカメラ
ビックカメラ.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気まぐれ消費者 最高の体験と利便性を探求するデジタル時代の成長戦略

新刊のお知らせです。



日経BP社より『気まぐれ消費者』が出版されました。
神出鬼没のようでいて、実は忠誠心が強い――それがデジタル時代の消費者です。
そうした消費者とつながりを築くためにデジタルプラットフォームの構築は待ったなし。
本書ではいかに消費者の気持ちをつかみ、プラットフォームに取り込んでいくかを
わかりやすく説明しています。

アクセンチュアのマネジングディレクター関一則氏による日本版追加章も必読です。




気まぐれ消費者
スポンサーサイト

サマーインテンシブ

一昨日まで夏期集中講座を受けていました。

page3_201708281818232fc.jpg

5日間で半期分の単位がとれるので、授業は1日に3コマ分(計15コマ)やります。
短期間で単位がとれるのはいいけれど、やっぱりとってもきついのでした。
でも、昨年はほぼ全員が毎日プレゼンしたけれど、今年は最後に1回だけだからまだよかったかなあ。
午前中の講座は一般に公開しているので、同期や先輩たちもたくさん参加していて再会がうれしかったです。
写真は千駄ヶ谷キャンパス前のエクセルシオールで食べたランチと、休み時間に教授が用意してくれたおやつです。
これがあったからこそ5日間、乗り切れたようなもの。


獲得型教育研究会

20170807.jpg

学びの全身化と共同化を推進する「獲得型教育研究会」の夏のセミナーに参加しました。
いくつかのワークショップのなかから、午前と午後、それぞれ1つを選びます。
どのワークショップもドラマの技法を使って学習を進めるためのものです。
とても充実していて気持ちが高揚しました。
「頑張るぞ!」と気持ちを新たにしましたよ。

夏の子ども英語劇プログラム

20170730.jpg

今年も交流館プログラムのひとつである夏の子ども英語劇プログラムの発表会を見に行きました。
津田塾大学の吉田真理子教授と学部生たちが毎年、夏休みに英語劇をつくっているんです。
わたしが子どものときにもこんなプログラムがあったらよかったなあ。
子どもたちの真剣な姿が感動的です。
1週間のプログラムでここまで仕上げるのはすごいと思いますが、何日か前は本当に仕上がるのかどうか不安だったそうです。
でも、最後は子どもたちとスタッフの底力が発揮されたみたい。

そうそう、津田塾大学ってTsuda CollegeからTsuda Universityに変わったんですよ~。

モスクラシック(千駄ヶ谷)

20170523.jpg

千駄ヶ谷にあるモスクラシックへ。

なぜかここがマクドナルドだとずっと思い込んでいたわたしです。

グッドモーニングカフェのハンバーガーは結構、脂っこいのですが、モスは意外とあっさりしていました。

きみはいい人、チャーリー・ブラウン

20170423.jpg

シアタークリエで「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」を見ました。
すごくかわいかった。
中川晃教さんにとっては役不足ではないかと思うのだけれど、とても楽しんでいらっしゃるようなのでよかったです。

胡桃堂喫茶店(国分寺)

国分寺でオープンしたばかりの胡桃堂喫茶店へ行きました。
page3.jpg
さすが西国分寺のクルミドコーヒーの姉妹店。
とても美しく、昔の洋館のような雰囲気がたまりません。
こんなところで1日中、本を読み、気に入った箇所を万年筆で手帳に書き写したいです。

kurumi5.jpg

ちょっと残念だったのは、ランチタイムに行ったのに、食事になるようなものが何もなかったこと。
開店したばかりで、ご飯を炊く量とかの加減がまだわからないとのことのようでした。





野川の桜

今年も野川の桜のライトアップを見にいきました。

20170412.jpg

やはりものすごい人出です。カメラを構えている人がいっぱい。もちろん、わたしもそうなんですけれど。
写真を撮ったからといってこの美しさを納められるわけではないので、ゆっくり桜を愛でればいいのでは、と思わないでもないのだけれど、写真を撮るのは楽しいからね。

今年も株式会社アーク・システムさん、ありがとうございます。

Sponsored Link
第5回オフィス関連書籍審査最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞受賞

最高の仕事ができる幸せな職場』(ロン・フリードマン著 月沢李歌子訳 日経BP社刊)がJOIFA日本オフィス家具協会主催の第5回オフィス関連書の最優秀作品賞および日刊工業新聞社賞を受賞しました。
仕事も勉強も遊びもあきらめない! 夢をかなえる時間術。

初の自著です。おもに会社勤めをしながら、翻訳の仕事をしていた10年間について書いています。 あなたもやりたいと思うことをあきらめずにやってみませんか?
検索フォーム
メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。